読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偶像崇拝

だっていつまでも好きなんだもん

ジャニーズWESTが好きなのに

ジャニーズWEST ジャニーズあれこれ

こんにちは。

今回の記事はきっと愛に溢れていないし、こんなのがファンを名乗ることが許されるのかさえ分からない。

無理だと思ったらその時点で見るのをやめてください。

 

 

 

批判は承知で私の長年の思いを。

 

WESTでは淳太くんが好きです。WESTの自担は中間淳太さんです。

私が彼に出会ったのはずっと昔のエイトのライブでした。私が8歳くらいの頃かな。

まだ彼らがB.A.Dだった頃。最初は照史くんのほうが好きで、今でも照史くんのジュニアの頃の写真、引き出しに入れてあるなぁ。

 

私は始めからずっと、エイトを主としたジャニヲタでした。松竹座の2回目のANOTHERに入ったときには、丸山くんが好きだった。小さい会場で、幼い私にたくさんファンサくれたの、今でも思い出せる。松竹座の幕が下りていくとき、丸ちゃんはわざわざかがんで、見えなくなるまでずっと私に手を振ってくれていました。昔からずーっと、丸ちゃんはファンに優しい。

母もエイトが好きなこともあり、幼いころからCDやDVDはお小遣いを出さなくても家にあったし、ライブも何回も行きました。幸せなジャニヲタだと思います。

19歳の私が行かなかったツアーは元気魂とエイタメだけ。受験とかで忙しかったから。そのくらいずっと、私はエイトが好きです。

 

話をB.A.D.に戻すけど、彼らのイメージはずっと「エイトレンジャーのB.A.D.団」でした。他の関ジュの子たちも、全部エイトのバックで知りました。珍しくおねだりしたのか、照史くんとムエタイ向井ブラザーズの写真だけ、今でも部屋にあります。

ここからとてもデリケートな話になるのかな。Veteranが本当に好きだったんです。文ちゃんが本当に好きだった。

エイトのライブでVeteranが紹介されるのがとても嬉しかったのはもちろん、ファンクラブがまだYou&Jだったころに行ったKAT-TUNNEWSのコンサートでVeteranが紹介されると、周りの関ジュのことをあまり知らない人たちに白い目で見られるほど歓声をあげていました。

デビュー、すると思ってました。

無邪気に信じていました。

いつかVeteranのコンサートに行けると、そう思ってました。

大きくなったらアルバイトして、文ちゃんに、マーシーに、Veteranに、会いに行こうと、思ってました。

 

彼らがデビューをすることは、なかったけれど。

 

昔の話が続くのですが、エイトがライブにジュニアをつけなくなってから、関ジュは私の専門外になりました。だからなにきんとかはほとんど知らないんです、ごめんなさい。そのころからB.A.D.にもあまり触れなくなりました。少クラの時間は塾だったり、松竹座のライブに一人で入るには私は幼すぎたから。小学生の私は雑誌一つ買うのも難しくて、自然と買ってもらえるエイトだけが好きになり、エイトだけを見続けてきました。

 

時は進んで、ジャニーズWESTのデビュー。

誰がデビューするのかな、と思ってました。このころはそのくらい、エイトにしか興味がなかったから。

B.A.D.と濵ちゃんしか知らない、って思いました。ごめんなさい。

ジュニアから離れていた時間が長かった。神ちゃんと流星くんは名前だけ知ってる程度で、重岡さんと小瀧くんは本当に知らなかった。

Veteranがもういないのも、BBVがもうないのも、ムエタイ向井ブラザーズは弟しか残ってないのも、分かってました。

それでも、分かっていても、考えずにはいられなかった。

ああ、Veteranや、康二くんは、デビュー、しないのか

 

 

4人から7人になったこと、WESTに強い想いがあること、全部後で知りました。本当に最近です。

 

ずっと素直に応援できなかった。

ずっとおめでとうって思えなかった。

BBV でデビューするって、思ってたのに。

何回も何回も昔の事だけを考えてきました。

みんな松竹座にいて、誰一人置いていかないで。

 

 

そんな気持ちを持ったまま、なんとなくWESTを見始めました。

きっかけについてはまた今度、ゆっくりお話ししたいなぁ。

少しずつジャニーズWEST、いいな、と思ってきていました。

でも、根本的に変わったのは24魂からでした。

B.A.Dが京セラに立つことがただ嬉しかった。

彼らを、ちゃんと好きだと思いました。

淳太担を名乗り、過去のエージェントWESTやヒルナンデスを見て、ジャニーズWESTが好きだなあと、思っています。淳太くんが好きです。B.A.D.が好きです。

そして、ジャニーズWESTが好きです。

 

 

それでもまだ、ライブに行きたいとは、思えないのかもしれない。

康二や龍太が、後ろで踊っているのを見たら、また考えたくないことを考えてしまうのかもしれない。

それがまだ不安で、ファンクラブには入っていないし、なうぇすとは見送ることにしました。

今でもたまに、昔のエイトのライブDVDを見ては、Veteranがデビューしないなら、ほかの誰もデビューしないで、とさえ思ってしまう。

 

ジャニーズWESTが好きなのに。

もう自分はヲタクに向いてないのかもしれないとも思います。

それでも、こんなに気持ちがぐちゃぐちゃになるのに、エイトやWESTがやめられない、きっとこの気持ちは愛だから。

批判されるかもしれないけど、そんなのはファンじゃないと思われるかもしれないけれど、

私は今、ジャニーズWESTが好きです。

 

長々と、これが言いたくて書きなぐりました。

ヲタクはやっぱりやめられないよ。本当に。