読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偶像崇拝

だっていつまでも好きなんだもん

ああ、やっぱり好きだ (メトロック病み期その後)

 

 

はい、2日経ちましたね。

前回の記事を書いてすぐに、泣きながら実家の母親に電話しました。

 

 

「エイトはヲタクは来なくていいって思ってるのかな、ネットでもアイドルが出るところじゃないとか場違いだとか厳しい意見が多い、また世間様に叩かれるんかな、なんでeighterの前で歌うのじゃダメなのかな、私はエイトの歌が好きなのに、私みたいなヲタクは来なくていいって思われてるのかな」

 

 

要約したらこんなところです、非常に病んでいた。

冷静になって考えたら一人暮らしをはじめて一ヶ月と少しの娘が実家にかける電話ではないと思いますね(笑)

 

以下は母の言葉の要約です。

「叩かれるのはきっと分かってると思うよ、本人さんたちも。それでも掴みたい何かがあったと思うし、絶対に全肯定してくれるファンの前じゃなくて、むしろ厳しい意見ばかりのところで歌うことをエイトが選んだのだから、あんたもファンならそれを認めないと。世間に叩かれて嫌だって思うのは、それがあんたがエイトを好きだってことだから。あんたはエイトが好きなんだから、頑張るエイトを応援しないと。」

 

 

母は強い。

一瞬で冷静になりました。やっぱり母は偉大だ。

ああ、やっぱり好きだ。私は関ジャニ∞が好きだ。すばるくんが好きだ。

 

わたしはすばるくんの声が、すばるくんの表情が、すばるくんの顔が、すばるくんのすべてがとってもとっても大好きだけど、彼の声や歌が、好き嫌いがはっきりと分かれることは知っています。

わたしが彼を死ぬほど好きなぶん、誰かがものすごく嫌いなのかもしれない、それは分っています。

誰にでも好かれるわけじゃないけれど、ふらりと好きになったら心を掴んで離さないような、そういう部分もすばるくんの魅力だと思うし、そういうところも大好きなところの一つです。

 

それなのに、わがままだけど、すばるくんを好きじゃないという人がいると悲しい。

もしかしたら関ジャニ∞やすばるくんを否定するような人がいるかもしれないところで、彼らが歌うのは、やっぱり少し怖いなぁ。私はただのファンなのに。

好きなものが貶されるのは、どんなことでも悲しい。

 

いまでも少し、私たちの前だけで歌っていてくれれば、と思うけれど、厳しいかもしれないところに歩んでいくエイトの後ろ姿を見てみたいな、っていう気持ちもあります。

とてもカッコいいと思うから。ずっとずっと大好きだったし、これからも大好きだから。

 

そして大阪のメトロックで、バンドの方たちが関ジャニ∞のことをお話ししてくれた、と聞いて、本当に嬉しかった。本当に本当に嬉しかった。

今までファンじゃなかった人たちが、関ジャニ∞を知ろうとしてくれること、知ってくれること、それがこんなに嬉しいことなんて、2日前まで考えたこともなかった。

 

たくさんの気持ちを知った週末でした。

 

あとは、運良くメトロックでエイトを見られるeighterさんたちが、どうか叩かれませんように。好きな人たちの歌を聞きに行くんだから、TPOを考えてください。どうか挑戦する彼らの足を引っ張るようなファンがいませんように。祈るのはそれだけです。

 

 

好きな人たちが、望んだステージで輝いている日々が、あればいいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メトロックなんて。

正直アンチやと思われても仕方がないようなことを書くので、いやな人はお願いだから見ないでください。

それでも書かずにはいられない、はき出さずにはいられない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関ジャニ∞、メトロック出るって、先ほど聞きました。

信じられません、ごめんなさい、やめてほしい。

出ることさえ嫌です。彼らのバンドはとても好きだけれど、それはバンドありきで好きなのではなく、関ジャニ∞ありきで好きなんです。

プロに匹敵するような演奏の腕前?仮にそれがあるとしても、バンドのプロじゃないんです。彼らはアイドルなんです、本当に。

せめて出るなら出るって言ってほしかった。

これじゃ、この人たちはヲタクを排除した場所で歌が歌いたいんだな、としか思えない。eighterのために歌を歌ってるよってずっと言ってくれてたのに、そう言ってくれることがとても好きだったのに。

結局勝負の場所はヲタクがいないところですか。

引き合いに出して申し訳ないですけど、某バンドの方が「海外ライブに日本人は来ないで」ととれるような発言をして、物議を醸していたのを思い出しました。

 

バンドのライブをするからヲタクはこないで。

 

そう言われているように思いました。

 

関ジャニ∞というバンドのグループが好きだからメトロックに行きたいという感情は否定されるものなのでしょうか。

うちわやペンラ持って行くような馬鹿は一部だけでしょう?

 

だからそもそも出るべきではないと思うんです。

バンドが好きな人、アイドルが好きな人、どうして一カ所に集めようとするんですか。

互いのテリトリーがあるんじゃないの、って思うんです。例えばカウコンとか、ジャニーズアイドルが集まる場所に、バンドの人たちが踊りに来たら嫌でしょ、一緒じゃないの。

腕前とか関係ないんですよ。

下手だとか言ってないけれど、彼らにとっての歌が、バンドが、何のためにあったのかがもうわからない。

ずっとずっと大好きなアイドルだから、eighterに聞かせたくない歌があったなんてそんなこと、本当に思いたくなかった。

 

世間様にこんなとこにアイドルが出るのが嫌だって言われるのも辛い。その気持ちがわかってしまうからこそ、やっぱりそんなことを言われるような種を蒔かないで、と思ってしまう。

誰かに、私みたいなのはファンじゃないって言われても、私は祝福も応援もできない。

 

 

しばらくエイト見るの辛いなぁ、エイタメはもう少し後で見ようかな。

 

 

ごめんなさい本当に。それでも言わずにはいられなかった。

 

 

 

ジャス民とeighterは分かり合えないのか

 

久しぶりの更新で、しかも妄想の途中ぶった切って、こんな投稿で申し訳ありません。こんにちは。

 

 

ジャニ勉関連のいろいろなツイートとかを見ていまして、ずっと前から思っていたことを言いたくなったのでこのタイミングで書かせていただきたい。

 

掛け持ちヲタの私の目線から、言いたいことだけ書きなぐりますので、苦手な方はバックしてくださいね。

 

 

 

レコメン、ヒルナンデス、それからジャニ勉。

関ジャニ∞ジャニーズWESTでのメンバーの入れ替わりがあるたびに、賛否両論があるのを目にしてきました。

レコメンでは丸山さんが、ヒルナンデスでは村上さんが。両方とも自担ではない上に、淳太くんが自担だから、個人的には能天気に「わ~淳太くんが見られる番組が増えた~」くらいに思っていたのですが、卒業したお二人が自担だった方や、エイトだけが好きな方が嘆く気持ちはわかるつもりです。

 

すばるくんだったら絶対嫌だったって、私も思ってしまうから。

 

 

私自身掛け持ちをやってますし、twitterでもエイトとWEST両方好きという方をたくさん見ます。その反面、どちらかが苦手だという方もいます。

矛盾しているようですが、両者は分かり合えないと思うのです。

ジャス民とeighterは応援の形が少し異なると思うから。

以前の記事でも書かせていただいたように、私自身も両方の応援のスタンスが少し違います。

 

その違いがどこから来るのか。

やはり人数ではないでしょうか。

 

両方7人です、同じです。

「今は」同じです。

そう、元々違うのです。それはエイトが昔8人だったという意味でも、WESTが最初4人だったという意味でも。

 

7という数字の見方が、決定的に異なるのです。

 

eighterは7を受け入れるしかなかった。それは望んだカタチではないし、7人でよかったなんてきっと一生言えない。

eighterにとって人数は触れられない部分で、言いたくない部分で、きっとどこかで、「ピンク」を探してる。

虹じゃないんです、7色じゃない。

 

対してWESTは、7が最高のカタチです。ジャス民とメンバー全員が望んで、つかみ取った夢です。だから、7人でよかったと、言えてしまう。綺麗な虹だと、言えてしまう。

 

彼らは絶対に異なるのです。だからきっと、分かり合えない。

両方好きだけれど、同じように好きではない。

 

 

話をジャニ勉に移すと。

私はWESTも好きだけれど、卒業してくれてよかったとも思っています。非難もあるかもしれないですけど。

 

例えばエージェントWESTにエイトが出てコーナー持ったら、ジャス民さんはあっさり受け入れられるのかな。ヒルナンデスがジュニアの誰かと代わったら、おめでとうって言えるのかな。

 

いつかはジャニーズWESTにもそういう日が来るかもしれない。

そのときもきっと嫌だと思うから、私は今、エイトのお仕事がWESTに代わることを嫌だと思います。

 

テレビで少しでも長く自担が見たいって思うのはファン共通の気持ちだし、交代や卒業のたびにファン同士がざわざわするのも、ちょっとしんどいし。

穏やかに応援するのも難しいね。

分かり合えないとは思ってしまうけど、どうかあまり揉めませんように。

わたしもあまりモヤモヤしないようにしたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

生徒になりたいジャニーズWEST7選 (神ちゃん編)

興味持っていただける方は前記事からお読みくださいね。

 

それではいきましょう。

 

 

神山智洋

神ちゃんの担当は…そうやね、古典とかかな。古典の先生でいこう。

なんか暖かいイメージないですか?古典。

大昔のラブストーリーを解説してる神ちゃん先生、見たいですね。

さっき私が思い出したのは「夜の寝覚」、平安後期の物語です。これをぜひ神山先生にお話ししていただきたい。私も入試問題で少し読んだ程度だから、詳細は知らないんですけど、だいたいこんなお話です。

 

 

女君は、不本意にも男君(大納言)と一夜の契りを結んで懐妊したが、男君は女君の素性を誤解したまま、女君の姉(大納言の上)と結婚してしまった。その後、女君は出産し、妹が夫の子を生んだことを知った姉との間に深刻な溝が生じてしまう。いたたまれなくなった女君は、広沢の地(平安京の西で、嵐山にも近い)に隠棲する父入道のもとに身を寄せ、何とか連絡を取ろうとする男君をかたくなに拒絶し、ひっそりと暮らしている。

こちら、入試で出題された時のリード文を引用させていただきました。

ドロッドロの恋愛のお話を読む神ちゃんに出会いたい。

その一心でございます、ええ。

 

「おねえちゃんも大事やけど男君も好き。おねえちゃんの旦那さんとの子供も産まれた。こんなんどうしたらええかわからんやろなぁ。」って、このあたりでちょっと泣いてほしい。毎年同じ授業してるはずなのに、毎年泣いてほしい。

 

わたしの知識不足であまり詳しい解説ができなくて本当にごめんなさい。でもこれ読んだとき、大事なものがたくさんあって、その中から選ばなきゃいけない女君のことが切なくなったのを、なんとなく思い出したんです。

少し切なそうな顔で読んでほしいなぁ。

「古典は悲しい話が多いからなぁ、先生はもっと優しいラブストーリーが好きやわ」って女子高生に流行してる映画とか知っててくれたらもう好きになっちゃう。

 

 

溺れるナイフさ、みんなが流行ってるっていうから観に行ってん。あれ重岡先生に似てる子が出てて、もう途中から切なくてあかんかった…」

「私も観ましたよ、溺れるナイフ

「もうなぁ、大友くんがな、俺じゃだめなんか?って言うとこ、あかんなぁ…先生もう高校生じゃないのに(笑)」

「大友くんが切ないと思うんでしょう?先生…私じゃだめですか?」

 

 

ああ、もう、

神山先生に私じゃだめですか?って聞きたい。彼にはきっと素敵なフィアンセがいるんだよ。重岡先生あたりから聞いちゃうんよね、「神ちゃん彼女にメロメロやからなぁ。はよ結婚せんのかな。」とか。

でも叶わない恋を切ない切ないって言うから、私だって叶わないんだよ先生、って言いたい。私のことは切なくないの?って。

 

でも授業の時よりずっと切なそうな顔で

「ごめんな。」

って言われちゃうから嫌いになれないんだ、つらいな。←

 

え、なんかすっごいつらくなった。なんだこれ。

これ以上妄想してたらつらいね、神八先生をベースに妄想すればよかった。

 

 

 

お次は誰にしようかな。

 

生徒になりたいジャニーズWEST7選 (流星さん編)

sssssubaru.hatenablog.com

 

こちらの続きになります、興味持ってくれる人はこちらも読んでくださいね。

 

藤井流星

 

藤井先生は…化学担当でお願いします!!!!(独断)

「どうも~化学担当の藤井流星です~」って、ゆるぅい感じで現れてほしい。

化学って暗記事項が多いよね。流星さんも細かいことはきっと覚えてない。

「なんか教科書にこうやって書いてあるんよ~。」ってスタンスだから絶対授業よりも教科書読んでた方が早い。でも聞くよ、流星さんのお言葉だもん←

 

「先生はなんで先生になったん?てかなんでなれたん?」って聞かれちゃう。だって普段ぼんやりしてるし、化学反応式とかカンペ用意してそうやもん。

でもやっぱり化学の先生やからね。

「俺、青色が好きやから。」って言ってほしい。不思議な人っぽい。

これ私が好きなんよ。銅イオンの色。

銅にアンモニア水を過剰に加えたら、[Cu(NH3)4]2+(テトラアンミン銅イオン)ができるんやけど、

 

f:id:sssssubaru:20170302155820j:plainこんな色。

 

もうちょっと深かったりもする。こんな試験管持ってる流星さんが見たい。見たい!!!

普段ぼんやりしてそうだけど、ちょっと危ない実験とかで急に見せる男気に惚れそう。ふざけてる子に「ちゃんとせんと危ないねんで?」って言ってほしい。

 

放課後次の授業で行う実験の練習しててほしい。

「先生、手伝いましょうか?」って言ってずっと助手しておきたい。

 

「ん、ありがと~。今日は終わり!せや、手伝ってくれたからいいもの見せてあげる」

「いいものですか?」

「うん、カーテン閉めて」

暗い理科室、流星さんと二人っきり

炎色反応をね、見せてくれるんです。

これも銅にしようかな。

f:id:sssssubaru:20170302160701j:plainこんな色。

「うわぁ、綺麗」

「やろ?綺麗な色見るの好きやから、俺化学好きやねん。覚えるのしんどかったし、今は忘れたことも多いけど、こんな綺麗なもんなかなか忘れられへんやろ?」

 

炎に照らされてる流星さん、絶対美しい。

 

「だから○○さんも、化学頑張ってな。また一緒に綺麗なの見ようや」

なんて言われたらもう化学しか勉強しない(((

まず理科室よね、理科室で二人っきりがエロい。エロくない???

言い忘れてたけど白衣ですよ、もう萌えるしかなくない??

白衣を着た藤井流星さんが見たくて見たくて。腕まくりしてほしいんだ。白衣着てたら大してかっこよくない人でも、あれ、イケメンじゃねってなりませんか?

 

 

 

私、化学苦手やったんですよ。でも綺麗なのは覚えてるから、同じく綺麗な流星さんで妄想してみました。

 

お次は緑の炎色反応つながりで、神ちゃんにしようかなぁ。

 

生徒になりたいジャニーズWEST7選(重岡さん編)

 

はいはい、こんにちは。

妄想するよって言ってましたもんね。妄想しますよ。昨日までのシリアスさは一回忘れましょうね。ちょくちょくああやって吐き出させてもらいますけど、基本的にはハッピージャニヲタだから、妄想しますよ。

 

私事ですが、昔高校の先生が好きだったんです。

あのね、漫画とかで見るほど綺麗なもんじゃないからね。

その方は私の在学中にご結婚なさって、終ぞ私が告白することはなかったけれど。たまに母校に行って会うとドキドキしますよ。あれから好きな人できてないんですよ、ピュアでしょう?←

 

それでは始めましょう。

 

重岡大毅

重岡先生。ありきたりだけど体育の先生ってことで。

マラソンとか一緒に走ってくれそうよね、ほかの先生は見てるだけなのに。マラソン大会で一番が取れなくて悔しがってそう。

「俺がお前らの年のころはもっと速かったしな!!」って言いそう。

 

体育嫌いやなぁ、マラソンとかしたくないってば。むしろ走りたくない、動きたくない…って思ってた高校入って最初の体育。

重岡先生に出会うんですね。

お、この先生かっこいいなぁ。笑顔もキラッキラで素敵!!

ちょっと体育も悪くないかって思いかけたところで、重岡先生による怒涛の授業。走る跳ぶ投げる、うわあ、ついていけない。

あ、無理や、こんなんでけへん、やっぱ体育嫌いやわ。

 

ほんまに嫌いな体育って、先生がかっこいいくらいじゃどうにもなら んのよね。

 重岡先生はニコニコニコニコしてるのに授業はきっついし、ちょっとかっこいいだけやん、やっぱり体育しんどいわって思うようになった頃です。

ハンドボール投げのテストとかかな。

「女子は10メートル超えやんとレポート提出な~!」

なんやねんそれ、と。無理なもんは無理やねん、と。

結局レポートを出さなければいけなくなったのは私だけ。

別に手抜いてるわけじゃないのに、なんでレポート出さなあかんねん、そう思いつつ仕上げて、提出しに重岡先生の元へ。

 

提出に来た私には気づかず、机に伏せて眠っている先生。

「ちょぉ、起きてくださいよ、レポート…」

あ、この人熱あるやん。普通に授業してたのに。全然気づかんかった。

「あ、お前か…レポート?俺そんなん出したっけ」

「出しましたよ、ていうか先生、熱あるやないですか」

「ああ…気ぃついたんか、お前鋭いなぁ。授業の時は結構元気やってんで。放課後…ちょっとしんどなってきた」

 

天敵のはずの重岡先生が弱ってるの、可愛い。(性癖)

というかもう机に伏せてるの可愛くない?可愛いよね??

 

 

「無理したらダメですよ、先生」

「せやけどなぁ~まだ仕事残ってんねん、お前のレポートの採点とか」

あら、ちょっと罪悪感。

「じゃあ私、レポート明日出しに来ますよ。提出遅れで点数引かれても、普段の体育の成績が悪すぎて逆にそんな響きませんし」

「ハハッ、優しいなぁ。ええわ、俺しんどいし。満点な」

って大して見もせずに満点くれちゃう。

「むしろごめんなぁ、頭ぼんやりしとってん。苦手やのに頑張ってるお前だけにレポート書かせるようなことして申し訳ないわ」

ちょっと頑張ってるのを認めてくれるの、最高。

よく見てくれてるんやなってなりますよね。好き(((

 

でも先生フラッフラやし、駅まで一緒に歩きますよってことに。

「心配してくれてありがとうな。これ、お礼」

って、いままでデコ冷やしてた缶ジュースくれますよ。欲しいですよね。

重岡先生の体温が伝わった缶ジュース

 

翌日けろっとして学校に来た重岡先生に、「昨日のことはみんなに内緒やで」って言われたい。ついでに「学校でお前にあんなに優しくしてもらったから、家で一人寂しかったわぁ」って独り身アピールされたい。私でいいならいつでも行くよ!!!!!!!

 

はい、ここまでで約1500文字。長い。

 

残り6人もいるんよ。全員分絶対に妄想したい。

お次は流星くんの予定です。

 

恋なんて、したくない

前の記事で言っていたように、今回はリア恋のお話。

 

同担拒否とか、お隣目指してますとか。私が中学生になってSNSを始めた時からよく聞く言葉です。

リア恋枠、とかはもう少し最近の言葉のように思います。私が知らなかっただけかも。

 

関ジャニ∞だけが好きだったころは、そういうのは私には無縁だと思っていました。

まだ現実の恋でさえもよく知らない年齢の頃からずっと応援しているエイトは、年が離れすぎていることもあり、今まで「付き合いたい」とかそういうことを思ったことは一度もありません。

もしかしたら「友達になりたい」とさえ思ったことがないかもしれません。

私はエイトではすばるくんが一番好きですが、彼と私の年齢差は15歳です。日常生活の中でも、15歳差カップルなんて珍しいでしょう?

すばるくんだけでなく、15歳年上の男の人と友達になる、お付き合いをする、ということはなかなかイメージできることではありませんでした。

 

 

ところが、ジャニーズWESTはどうでしょう。

小瀧くんが1歳差。最年長で自担の淳太くんでも10歳差。

10歳差ならかなりなので、実は淳太くんは、今までのすばるくんと同じような気持ちで応援しています。

 

今までと違うのは重岡さんのことです。

お前、淳太担じゃないのかよ、前記事もこの記事もまたシゲの話かよ!

と思った方、申し訳ありません。しばらくお付き合いください。

 

sssssubaru.hatenablog.com

前記事でも語らせていただいたように、私の重岡さんへの思いは少し特別です。

本当に最初の頃は、WESTでも重岡さんばかりを見ていました。

そのうち、重岡さんを見るのが苦しくなってきました。

どこにいても、スポットライトが当たっていなくても、彼だけ輝いているように見えてしまう。

彼の笑顔がファンに向かっていると思うと胸が痛い。

彼を直視するのがつらい。

 

 

こんな気持ち、恋しか知らない。

 

 

アイドルに恋をするのは嫌でした。

叶わないからです、叶わない恋はつらいからです。

私は一人のジャニヲタであると同時に、一人の女です。

普通に彼氏をつくって、普通にデートして、普通に結婚して。

アイドルじゃない私ができる、一般の人生を歩みたいと思っています。

だから、アイドルに恋をするわけにはいかない、そう思っています。

 

それでも私は、重岡さんの、ステージで息をする、あの姿が、とても好きなのです。

叶うならば私も、あんなふうに舞台に立ってみたいとさえ思ってしまう。昔ピアノを習っていたころ、発表会のステージに立つときの気持ちを、久しぶりに思い出しました。

小さいころからキラキラしているものが好きな子供でしたから。

 

重岡さんは確かに輝いている。

19歳になった今でも、やりたいことなんて大してなくて、なんとなく進学を決めている私が見るには、少し眩しすぎるほど。

 

 

叶わない恋はしたくない。アイドルに恋をして、諦められなくて、近くにあるはずの幸せのチャンスを逃してしまうようなことも、したくない。

好きになっちゃいけないなんて思うことが、すでに恋なのに。

 

淳太担になったのは、彼に恋をすることはないだろうな、と思ったからです。淳太くんなら、アイドル中間淳太のまま応援できると思ったから。*1

重岡担ではありません、断じて。

いつか私が、重岡さんに担降りしました、なんて言い出したときは、きっと重岡さんに恋をしなくなったときでしょう。

 

恋なんて、したくない。

叶わないから、つらい思いはしたくない。

今でもセンターで歌う重岡さんを見るたびに、そっと目をそらしてしまいます。きみへのメロディーなんて聞けないよ。好きだよじゃないよって感じです(笑)

 

 

付き合ってるとか、熱愛の何やら、とか。

とにかくたくさんの情報であふれかえっているから、そのたびに動揺してしまうのはつらいと思うんです。

 

いつまでも恋心を否定していたいなぁ、そして、私を大事にしてくれて、私が触れることのできる男の子と、幸せな恋愛がしたい。

 

アイドルを応援することは趣味だから。そこをね、割り切っていかないと。

エイトばかり見ていたころの私にはなかった気持ちが、WESTを見ると溢れだしてくる。

いろんな気持ちの中で、自分が一番楽しくなれる応援のしかたが見つかりますように。

 

 

 

あ、恋しないって言いましたけど、次回からは普通に妄想ブログ書きますんで(笑)

妄想は妄想とわかっているから楽しいでしょう?

 

ジャニーズに対する私の気持ちの整理はついたので、とりあえずは楽しい記事も書きたいなぁ。

ちょこちょこネガティブなヲタクが出てくるかもしれませんが、お付き合いいただければなぁと思います。

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

*1:だからといって淳太くんが好きではない、とかそういうことではありませんよ。淳太くんの笑顔を見ると今まで一度もしたことがないような微笑みが溢れてきますし、かわいい!好き!もすぐ言ってしまうんです。淳太くんが好きです。